FC2ブログ

ねこと眠る箱庭

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit
   

彩箱   ~色が題のSS~

白 (前)

    Next


『白』


ふと気づいたら、
なぜか私は、見慣れない屋上の、ヘリに、立っていた。
昨今物騒なこの世の中、こんな柵もない屋上なんかあるのだろうか、
と、最初に思ったのはそこで。
それから、どこだろうか、という疑問の後、
なんでここにいるのだろうかと、不思議に思った。

爪先は、半分、空中に浮いている。
夜風が冷たく、頬を刺す。
ふわふわと、最近お気に入りで着ているチュニックの、
白い裾がゆらゆらと揺れて、街の灯りに波をたてる。

なんだろう?
これは、飛び降りでもするつもりなのかな?

思い至ったら、なんだかそうだったような気がしてきた。



右足を半歩前に出したら、足の裏から妙な風圧がきて。
そういえば、どうして飛び降りなんて?
という疑問が浮かんで、だから、
足をもう一度へりの内側に戻してそろえなおしてから、下を見た。

なんだっけ?
何か不満なことがあったっけ?

仕事…は、特に問題はない。
なんとなくうまくやっているし、時給も普通だし、
人間関係に困ってもいないし、仕事量も適度で、
リストラの憂き目にも幸い会っていない。
上出来なくらい平和だ。

友達?
別にこれといって、日々べたべたと仲良くはしていないが、
たまに誘われれば遊ぶし、ご飯にも行くし、楽しくしている。
確かに、他の子に比べれば、
どうでもいい部類の人間にカウントされがちだが、
だからといって、ハブられてるわけでもいじめられてるわけでもない。
なんのかんの、仲良く、細く長くつきあっている。

じゃあ恋人?
最近仕事がたてこんでいるとかで、
随分と急がしそうにしていて、会える回数は少ないが、円満だ。
メールや電話はほぼ毎日しているし、今までにないくらい幸せで。
どちらかというと今は仕事が忙しくて、
向こうが私を見ていない感も多いけれど、
かといって浮気の不安もなく、
一般的な、ちょっと忙しい、カップルだ。

そんなふうに、なんとなく幸せなような、日々で。

はて、それで、なんで飛び降りようなんて思うのか?



  Next
スポンサーサイト



   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。